ピストン尺取り虫作り方

ピストンがガシャガシャしながら徐々に進んでいく機構です。

クロック回路を用意します。

ココはどんな奴でも良いので好きなクロック回路にしてください。

クロック回路の出力面からちょっと伸ばす。

リピーターの遅延は1(設置した時のまま)

伸ばした部分を尺取り虫を動かしたいところまで連ねる。

途中で、信号がなくなる場合(減衰して0になる)は画像のようにレッドストーンを引く。

特に制限は無いので、好きな位置に置いて良い。

リピーターを新たに設置して、動作中の様子。ココで全リピーターが点滅したらOK。

途中のリピーターが点灯するなら、新しく設置したリピーターの位置がまずいので、点灯するリピーターから離す。

ピストンを進行方向に向けて置く。クロックの信号が伝わる位置に置く。

先ほどのピストンと逆向きに粘着ピストンを設置する。

クロック回路をONにしてピストンが動き始めたら成功。

完成です。